最も早く効果的なダイエット法

2015/08/22 23:59

毎日30分の有酸素運動

 効果的に脂肪を燃焼するなら、毎日少なくとも30分の有酸素運動が必要です。運動前には、ウォームアップを行って身体を整えましょう。ウォームアップをすると体内の糖質が消費されるので、効率的な有酸素運動が期待できます。


運動と食事を上手に組み合わせる

 朝の運動は、ダイエットに適しています。早起きした後、まずハチミツ・ウォーター(ハチミツを水に溶かした飲み物)と一切れのパンを摂り、空腹時の運動は控えます。逆に満腹時の運動も身体によくありません。30分運動した後、朝食を少量食べましょう。


 昼は、あまり運動に適していない時間帯ですが、昼食2時間後の運動は問題ありません。運動を1時間したら、エネルギーを補給してください。昼に運動する場合は、朝食と夕食を普通に取り、昼食は軽く済ませましょう。


 夜は運動のスケジュールを組みやすい時間帯ですが、食後2時間以内の運動は避けてください。運動1時間後、果物や野菜、大豆製品、お粥などを取るといいでしょう。夜遅い時間帯に、満腹になるまで食事をしないよう気を付けましょう。

少ない量を回数多く食べる 

 回数を分けてカロリーを摂取すると、体脂肪がつきにくくなり、空腹感の減少に効果があります。これは最も良いダイエット方法であると言われています。食事の量を少しずつ減らし、空腹を感じた時のみ、少しの食事を摂ります。就寝の5〜6時間前までに、最後の食事は済ませましょう。また、ゆっくり食事をすることで、体脂肪を減らせます。

夜更かしをやめる

 不規則な生活は、肥満の原因となります。睡眠の質、良質な睡眠が脂肪燃焼の鍵です。新陳代謝は寝ている間に活発になるので、カロリーが消費され、ダイエットに効果があるからです。

(翻訳編集・知行)

関連記事
注目記事
^