弟子規(8)

2015/10/19 07:00

兄(Xiōng) 道(dào) 友(yǒu),弟(dì) 道(dào) 恭(gōng);

兄(Xiōng)弟(dì) 睦(mù),孝(xiào) 在(zài) 中(zhōng)。

財(Cái)物(wù) 輕(qīng),怨(yuàn) 何(hé) 生(shēng);

言(Yán)語(yǔ) 忍(rěn),忿(fèn) 自(zì) 泯(mǐn)。
 

【注釈】

(1)兄道:兄としての道、道理、法則。
(2)友:友愛。
(3)恭:恭しく敬う。
(4)睦:和やかに睦まじくする。
(5)輕:淡々として軽視する。
(6)怨:恨み辛み。
(7)何生:どうして生じようか(生じるはずがない)。
(8)忍:忍ぶ。
(9)忿:憤怒。
(10)泯:消失する。

 

【日文参考】

 兄姉は弟妹を可愛がり、弟妹は兄妹を尊敬する。兄妹姉妹が互いに和やかに睦み合えば、孝道は自ずとその中にある。兄弟の間で財物を淡々として軽視していれば、何で恨み辛みが生じようか。互いに言葉使いに気を付け忍耐があれば、怒気は自から消滅する。


【参考故事】

 三國時代の魏の文帝であった曹丕は、その弟である曹彰、曹植とともに卞太后から生まれた。曹丕は、魏の武帝であった曹操から王位を継承した後、任城を封じられていた弟の曹彰の武勇を嫉妬し、これを誘い出すと奸智によって毒殺した。曹丕はさらに東阿にあった曹植をも害そうとしたが、「おまえはすでに任城にあった弟を害した。それをまた植までをも…許しませんよ!」と母に諌められた。

 魏の文帝は思案したあげく一計を案じ、弟の曹植に七步の內に詩を作るよう命じ、できなければ重罪に処すとした。すると、曹植は即刻に詩を作って吟じて見せた。「豆を煮て煮汁を煮詰め、豆乳を作る。豆柄の茎はその窯の下で燃え、豆は窯の中で泣いている。本来は根が同じなのに、何で相煮ることがそんなに急なのか」。魏の文帝はこれを聽くと、面目を失い、深く恥じ入ったという。

                    (文:竜崎)

 

 

注目記事
^