韓国 人気アイドルIU 歌手チャン・ギハ 熱愛発覚

2015/10/27 07:00

 韓国メディアは国民的アイドル・IU(アイユ・22)が10月8日、11歳年上のインディーバンド「チャン・ギハと顔たち」のリーダー、チャン・ギハ(33)と熱愛関係にあると報じた。2人がデートする写真も公開され、音楽を通じて親しくなったと伝えている。報道を受けて双方の芸能事務所が事実関係を調べた結果、2人はお互い仲の良い同僚関係に始まり、徐々に恋愛関係へと発展していったことが明らかとなった。事務所側はこれからも変わらず彼らを応援し、交際を祝福してほしいとコメントした。

 IU自身もファンクラブのホームページでチャン・ギハとの交際を認め、メディアによる突然の報道に驚きつつも、先にファンに伝えられなかったことに対し、謝罪した。2人は2年前に初めて出会い、その後、音楽仲間として音楽的な交流を深めてきた。出会った時からお互いに惹かれあうところがあり、平凡でありながらも幸せを感じている。これからも温かい視線で見守ってほしいと綴った。IUはファンに感謝し、今後も音楽活動を継続していくことを決意した。 

 IUは08年中学校3年生の時にシングル『迷子』とファースト・ミニアルバム『Lost and Found』をリリースし、デビュー。10年に発売された3枚目のミニアルバム『REAL』のメイントラック「いい日」で人気を博し、圧倒的な歌唱力とキュートなビジュアルから「国民の妹」と称され、高い人気を得た。多くのファンから支持を集め、クリエイターシンガーとしてだけでなく女優としても活躍している。

 チャン・ギハは08年に音楽グループ「チャン・ギハと顔たち」のメインボーカルとしてデビュー。チャン・ギハ自身が全て作詞・作曲・編曲・演奏を手がけた初のCDシングル『安物のコーヒー』を発表し、ライブ活動を開始した。70~80年代の韓国ロック・フォークのエッセンスを受け継ぎ新たに発展させたユニークな音楽性、様々な心象を描き出す歌詞、さらには視覚的なインパクトも強いライヴ・パフォーマンスが爆発的な人気を呼ぶ。このシングルで第6回韓国大衆音楽賞を受賞し、3冠を達成(「今年の歌」「最優秀ロック」「ネットユーザーが選ぶ今年の男性ミュージシャン」の3部門)。09年2月にはファースト・アルバムを5万枚以上売り上げ、韓国インディーズでは異例の大ヒットを記録。まさに時の人となり、多くのテレビ・ラジオ出演をこなす一方、精力的な公演活動も繰り広げる。11月23日には、日本初の単独ライブが決定している。

(翻訳編集・張ミョウ)

関連記事
注目記事
^