中国古典舞踊への誘い

紫金冠

2015/11/15 07:00

 女性ダンサーが習得しなければならない技能の一つに「紫金冠」があります。この写真からも分かるように、片足を後ろに高く上げ、静止したままこの姿勢を保ちます。後ろの足を蹴り上げて両方の手でつかむという動作はこの姿勢のバリエーションです。完璧な姿ですね。

 特に難易度の高い技能です。後ろ足をこのように頭にぴたりとつけるためには、信じ難いレベルの柔軟性、内面の強さ、安定性が求められます。

 ダンサーが経ている、何時間にもわたる苦しい訓練とストレッチをご想像ください。

(神韻芸術団フェイスブックより)

 

関連記事
注目記事
^