上野樹里主演ドラマ好評 世界同時公開

2015/11/12 07:00

 韓国のアイドルグループBIGBANGのメンバーのチェ・スンヒョン(T.O.P)と、女優の上野樹里の共演で話題を呼んでいる世界同時公開のグローバルプロジェクト『シークレット・メッセージ』。日本では11月2日にdTVで独占配信が始まり、毎週月・水・金曜日に配信されている。韓国では公開から1日で再生回数12万回を突破した。

 『シークレット・メッセージ』は恋に臆病になっているウヒョンとハルカが、スマートフォンに届いたラインのメッセージをきっかけに知り合い、お互いの顔も知らないまま、メッセージを重ねるうちに2人は惹かれ合っていくというストーリー。

 第一話の最初のシーンで、スンヒョン演じる映画監督志望の青年・ウヒョンがビデオカメラを持って登場した。ウヒョンは、上野樹里演じる舞台女優のハルカと出会う。新たな恋に踏み出せずにいるハルカと、初恋で心に傷を負ったウヒョンの出会いが、繊細かつ運命的に描かれている。

 『シークレット・メッセージ』は、日本の株式会社アミューズと韓国のCJ E&Mがグローバルプロジェクトとして世界に向けて制作したドラマで、11月2日に台湾、タイ、韓国、日本、アジア及び北米、南米などで世界同時放送された。

 韓国のアイドルグループBIGBANGのスンヒョンと、ドラマ『のだめカンタービレ』で人気を博した上野樹里の演技に注目が集まる。本作では他にも韓国・日本の俳優が出演し、日本からは福田沙紀、小出恵介、賀来賢人らが出演している。

(翻訳編集・張ミョウ)

関連記事
注目記事
^