漢字の紐解きシリーズ

「濟」

2015/11/21 07:00

 古代中国に「濟」という名の大河がありました。砂や泥の混じる黄河と交流していましたが、「濟」の河水は清らかでした。数世紀にわたり「濟」は信条を曲げない実直さを象徴する河として、人々に尊ばれてきました。

 水を表す「さんずい」に、共に船を漕ぐ人々を表した「齊」を合わせることで、川を渡る時に人々は助け合わなければならないということを示唆しました。現代では、「濟」は誰かに救いの手を差し伸べるという意味になりました。

 神韻では、この漢字の名前がつく和尚を演目に取り上げています。

(神韻芸術団フェイスブックより)

関連記事
注目記事
^