フォトニュース

写真で世界を振り返る 12月14日から20日まで

2015/12/25 03:58
12月18日、フランスのヴァルディゼールで、2015-16アルペンスキー・ワールド杯の女子アルペン複合第1戦が行われ、スイスのララ・グート選手が優勝した。(Michel Cottin/Agence Zoom/Getty Images)
12月16日、ベルギー王室のフィリップ国王(55)一家が、ブリュッセルの王室宮殿で催された恒例のクリスマス・コンサートへ出席した。(LAURIE DIEFFEMBACQ / Belga / AFP)
12月18日、英国王室が、ウィリアム王子(33)一家の家族4人がそろった新しい公式写真(10月下旬撮影、ロイター)を公開した。家族4人で迎える初めてのクリスマスをとても楽しみにしているという。そして、2歳のジョージ王子が来年1月から近くのナーサリー(保育園)に通うことになったと発表した。(ケンジントン宮殿オフィシャル・ツイッター)
12月20日午前、中国南部の広東省深圳市の柳渓工業団地で大規模な土砂崩れが発生し、建屋33棟の倒壊した。多数の行方不明者が出ており、安全管理が不十分だったことによる人災との見方が強まっている。写真は救助隊員が崩れた建物で生存者を捜索している。 (AFP)
12月18日、北京市当局は、大気汚染警報で最高レベルの「赤色警報」を再び発令した。2013年に導入された「赤色警報」は今月7日に初めて発令され、今回が2度目。写真は昼間の北京市街地(大紀元資料室)
12月16日、米連邦準備理事会(FRB)は、約10年ぶりとなる利上げに踏み切り、米国経済は2007~2009年の金融危機による打撃を概ね克服したとの認識を示した。(Chip Somodevilla/Getty Images)
12月17日、オバマ米大統領は、ワシントン近郊の国家テロ対策センターを訪れ、テロ組織の動向などに関する報告を受けた後、声明を発表し、クリスマスの休暇シーズンに向けてテロ対策に万全を期す考えを強調した。(Mark Wilson/Getty Images)
12月16日、パキスタンのペシャワールの陸軍公立学校で起きたタリバンによる学校襲撃が1周年を迎え、各地で追悼集会が開かれた。史上最悪の学校襲撃事件の犠牲者は150人を超え、うち144人は生徒だった。 (BANARAS KHAN/AFP/Getty Images)
12月17日、フランスのアリアンスペース社は仏領ギアナにあるギアナ宇宙センターからソユーズロケットを使って、測位システム「ガリレオ」を構成する衛星2機の打ち上げ、成功させた。ガリレオは欧州の新世代民間、全地球航法衛星システムである。 (Jody AMIET/AFP)
注目記事
^