ジェリー・イェン  ビビアン・スーのFacebookに登場

2016/01/11 07:00

 愛くるしい笑顔で人気を博した台湾出身のタレント、ビビアン・スー(40)。彼女は2014年2月にシンガポールの実業家と結婚し、現在はシンガポールに住んでいる。最近、台湾へ帰国して親戚や親友を訪ね、Facebookに息子のダルトンくんを抱っこしているジェリー・イェン(39)の写真を投稿した。

 ダルトンくんはジェリーに抱っこされても泣かず、とても気持ちよさそうな様子。ビビアンはジェリーを「優しくて穏やかなバオロン(ジェリーのあだな)おじちゃん」と褒め、二人の仲の良さが伺える。

 写真を公開した後、Facebookユーザーがコメント。「二人ともイケメン、この写真はとても貴重!」「クールなジェリーが赤ちゃんを抱っこしているなんて信じられない」「パパになる練習になるね、とても幸せそう!それにとってもかっこいい」

ダルトンくんを抱っこするビビアン(ビビアン・スーのFacebook)

 ジェリーは、日本の少女漫画『花より男子』をドラマ化した『流星花園』で主役の道明寺司役を演じ、日本を含めアジア全土で大ヒットした。花沢類役を演じたヴィック・チョウ、西門総二郎役を演じたケン・チュウ、美作あきら役を演じたヴァネス・ウーとともに、アイドルグループ『F4』を結成し、アジアを中心に活躍するアイドルグループになった。

 ジェリーはクールで付き合いにくい人だと思われている。ジェリーは劣等感が強く負けず嫌いな性格に育ったため、過去の恋愛でも相手に優しい言葉をかけたり、愛情を言葉で表現することができず、時には激しい口調を隠れみのにする方法でしか、相手への関心を示せなかったという。F4メンバーで最後の独身でもあるジェリーは、過去には台湾トップモデルのリン・チーリンと交際したこともある。2005年にリンと別れた後は、モデルのチャン・シーエンと一緒にいる姿を目撃されたが、チャン・シーエンのことは「とてもとても大切な親友」と交際を否定。ファンはリン・チーリンとの復縁を希望しているが、クールなジェリーが復縁するのか、新たな彼女を見つけるのか、注目が集まっている。

(翻訳編集・真悟)

注目記事
^