【私の一枚】 スロースリップ(ゆっくりすべり)

2016/01/21 07:00

 世界中の天候が目まぐるしく変化していますが、北米の天気図もすごいことになっているのがわかります。この頃のバンクーバーもマイナス気温で雑草が凍ってきれいだったり、暖冬だったり、強風が吹き荒れたりと、クルクルと変化しています。

 先月末には、バンクーバー周辺でM4.8の地震が起きました。30数年住んでいますが、初めての経験です。10秒くらいの揺れだったので被害は出ていないと思いますが、最初の揺れは捻ってストンと落ちるような感覚で、不気味でした。実はこの震源地ではM7程度の地震が14カ月毎に起こっていて、それは10日から2週間かけてゆっくりと起こっています。つまりスロースリップであり、あまりにゆっくりなので体には感じられないそう。実は日本の東海トラフもこれにあたるそうです。

(撮影=バンクーバー・はのち 2016年1月3日)

 

関連記事
注目記事
^