台湾のおすすめ温泉特集

一足先に春を満喫 北台湾で桜と温泉と美食

2016/03/12 07:00

 台湾はこのごろ気温が上がり始め、日中は20℃を超える日が続いています。台湾は100カ所以上の温泉が湧き出る温泉大国で、最近は台湾への温泉旅行が人気を集めています。一足先に春の訪れを満喫できる北台湾で、オススメの温泉スポットを6つご紹介します。温泉にのんびり浸かって心も体もリラックス、さまざまな旬の料理を味わえる北台湾まで、足を運んでみてはいかがですか?

 ◆天然の化粧水、烏来温泉

 新北市(台北から電車で約1時間)にある烏来(ウーライ)温泉、泉質は二種類、炭酸泉と炭酸水素塩泉で、皮膚が柔らかくしっとりし、やけどや炎症を抑え、傷痕の回復にも効果がある。観光客センターに無料の足湯ができ、露天の公衆浴場もあり、誰でも無料で湯を楽しめる。内洞の滝、烏来吊り橋、雲仙楽園、観光トロッコ、原住民の文化など、地方特有のものを楽しめる。 1~3月の「桜祭り」には、毎年多くの観光客が訪れる。

春の新北市では、桜や温泉が満喫できる(Getty Images)

 原住民の料理

 烏来には古くから少数民族のタイヤル族(台湾原住民で2番目に人口が多い)にが住み、老街にはたくさんのタイヤル料理のレストランが並ぶ。ロースト豚肉、温泉卵、山胡椒チキンスープ、米酒、もち米を竹筒に入れて炊いた竹筒飯、地元の川エビのフライ、そして地元の山菜を炒めた料理が味わえる。

 ◆疲労回復に効く、金山温泉

 金山温泉は、台北の北端の海に面している。台湾の海底温泉の一つで、温泉に浸かりながら、海を眺めることができる。中性の炭酸泉、酸性硫黄泉、アルカリ性硫黄泉、白硫黄泉などを含み、温泉水質は弱酸性。海底温泉は湧き水と鉱物イオンが混合して、特殊な硫黄泉となり、美容、疲労の回復などに効果がある。

 有名な鴨肉料理とサツマイモ

 金山といえば、有名な鴨肉の名店で「金包里老街鴨肉」がある。店には立派な門があり、観光客が次々と吸い込まれるように入っていく。味のよい鴨肉はしっかりと肉汁を含み、こってりとした鴨肉は美味で、一度食べると忘れられない。また、土と潮風の影響を受けたサツマイモはとても甘くて柔らかく、そのまま食べても良いが、焼きイモ、煮イモ、イモ餅、イモチップなど様々な食べ方がある。

 ◆花が美しい、陽明山温泉

 旧称「草山」という陽明山温泉は、台北市の火山・大屯山地区に位置し、春の季節には花見ができる。泉質は白硫黄泉と青硫黄泉の二種類で、頻繁な火山活動によって、温泉の中に含まれる鉱物成分も違ってくる。各温泉は泉質、水温、効果も異なり、それぞれの特色を持っている。陽明山の温泉に来れば、国家公園で散歩、竹子湖の海芋(カラーの花)摘みの体験、冷水坑温泉、牛乳湖などの美しい景色を鑑賞ができる。陽明山の四季は常に花とともにあるが、春は最も美しい花の季節とされている。

足の裏の角質を食べてくれる温泉魚(鄭宜芬撮影)

 美景と美食

 陽明山は気温が比較的に低く、肥沃な土壌と豊かな水源を擁するため、山の野菜は甘くてさわやかな口当たりだ。農家の山地鶏もとても美味である。ここにあるレストランの街は、昼と夜の風情が異なり、百万夜景と言われ、ロマンチックなデートやプロポーズに最適な景勝地と言われる。

関連記事
注目記事
^