中国 4月輸出入大幅減少

2016/05/09 12:52

 中国税関総署が5月8日発表した統計によると、4月の輸出は前年同月比1.8%減となった。3月の11.5%増から大幅に減少した。また、国内金融経済情報紙「華爾街見聞」がまとめた専門家の事前予想である±0.0%を下回った。

 また4月の輸入は、事前予想の4%減に対して、同10.9%減で18カ月連続のマイナスとなった。3月は7.6%減だった。

 4月の貿易黒字は455億6000万ドルで、3月の298億6000万ドルから拡大した。

 国と地域別でみると、最大輸出先である米国への輸出は同9.3%減。その次の規模である欧州連合(EU)向けは同3.2%増。日本向けは、3月の9.3%増から11.82%減と大きく落ち込んだ。

 4月の貿易統計の予想よりも大きな減少は、中国国内外の需要低迷を反映した。好調だった3月の貿易統計で市場関係者の間で広がった中国景気回復への期待感が後退したとみられる。

(翻訳編集・張哲)

 

関連記事
注目記事
^