すべての父親へ

英王子からメッセージ「子どものメンタルに心配りを」

2016/06/25 13:00

 6月19日は、父の日。これを機会に、もっと父子のコミュニケーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

 英国を代表する「イクメン」こと英ウィリアム王子は、見過ごされがちな子どものメンタル・ヘルスに配慮することが大切だ、とすべての父親に向けてメッセージを送った。

 ウイリアム王子は、「私にとって(父の日は)ただ家族の幸運を祝う日ではなく、父親としてどれほどのことを学んできたか、人生の中で父親が直面する問題を省りみる日だ」と記した。

 王子は子供たちの身体の健康のみならず、メンタル・ヘルスに気を配ることも重要だと話す。幼いころに深刻な心理的ダメージを受け、適切な治療を受けなかった人は、成人してから依存症や自殺、ホームレスなどの問題を抱える傾向があるからだ。

 ウィリアム王子はキャサリン妃やハリー王子とともに、メンタル・ヘルス向上を支援する慈善事業を行っている。名前は「額を寄せ合う(Heads Together)」。

 そのプロジェクトの一環として、ウィリアム王子は最近、ロンドンのカフェで朝食をとる父親と子どもと、メンタル・ヘルスを話し合う動画を公開した。

 

(文・佐渡道世)

関連記事
注目記事
^