美白の大敵 肌に付着したレモンジュース 

2016/07/06 07:00

 日差しが強烈なこの季節。美肌対策として日焼け止めや日傘が活躍する時期ですが、フルーツや食べ物にも肌を荒らす成分が含まれていることは、意外と知られていないようです。白い美肌を守るために、下記の食べ物に注意しましょう。

 レモンなどの柑橘類

 ビタミンCを豊富に含むレモンは、美白効果もバツグン。ただし、レモンには感光物質が含まれており、紫外線を受けると色素が沈殿し、アレルギーなどの炎症を引き起こすことがあります。レモンのしぼり汁をお肌にたらしたまま日光にあたらないように注意しましょう。

 エッセンシャルオイルや香水

 一部のエッセンシャルオイルや香水には、植物性感光物質が含まれています。これらを付けたら、夏の外出時は肌の露出を避けましょう。

 果物と野菜

 パクチー、セロリ、ニンジン、イチジクなどにも感光物質が含まれています。シミのできやすい方は、これらの食物をあまり摂らない方がいいでしょう。

(翻訳編集・李青)

関連記事
注目記事
^