美しき自然

【動画】クリスタルの森、異世界へいざなう洞窟=メキシコ

2016/07/19 15:36

 メキシコのナイカ鉱山の地下290メートルには、巨大なクリスタル群が広がっています。光かがやく結晶に囲まれた洞窟は、まるで異世界への入り口のようです。

 クリスタルの洞窟を探索したジャーナリストのニール・シー氏によると、最大の結晶は長さ10メートルほどで、50万年の歳月をかけて作られたそうです。光を吸収・反射する結晶群は、太く、そそり立っています。広い洞窟内は「クリスタルの森のようだ」といいます。

 しかし、美しい洞窟内は人間には快適なものではありません。気温は40度~60度で、湿度は約100%です。研究者らは、酸素吸入や体温調整のできる特殊なスーツを着て洞窟を調査します。

(翻訳編集・佐渡 道世)

関連特集

編集部からのおすすめ
注目記事
^