健康と美容に効くと大注目

バナナの皮はもう捨てられない 

2016/07/27 07:00

 「ハッピーフード」という異名を持つバナナ。バナナの皮には不眠や憂鬱を軽減させ、気持ちを落ち着かせるトリプトファン(Tryptophan)が多く含まれています。

 『応用生物化学と生物科学技術』誌が2011年に発表した研究データによると、バナナの皮には他にもポリフェノール、カロテノイドなどの栄養素が含まれています。また、ビタミンAやB6が歯・骨、免疫系統に効き、大脳と心臓の健康を促進し、血糖値を調整してくれます。ビタミンB群と抗酸化成分は新陳代謝を高め、体重を抑えると指摘しています。

 バナナの皮には以下の健康効果があります。

*コレステロールを低下

 食物繊維が消化と排便を促し、血中コレステロールを低下させることができます。

*電解質を補給する

 バナナの皮に含まれるカリウムは筋肉を作り、筋肉の痙攣を防ぎます。また、炭水化物の代謝を高め、酸性体質とアルカリ性体質の均衡を保ち、電解質を補給します。

*ハッピーな気分にさせる

 豊富なトリプトファンはセロトニン(Serotonin)に転換することができます。セロトニンは一種のハッピーホルモンで、人間の精神面に大きな影響を与えます。

*安眠

 トリプトファンは気持ちを落ち着かせ、不眠を軽減することができます。睡眠障害のある患者に出す処方に含まれています。

*ダイエット

 バナナの皮に含まれるビタミンB群と抗酸化成分が新陳代謝を促し、高い繊維質と栄養価でダイエットに最適です。

*ガンの予防

 豊富な抗酸化作用が細胞の病変を防ぎ、ガンを予防する効果があります。

*目の健康を維持

 バナナの皮に含まれるルテインは、生体内では酸化防止剤として作用しています。紫外線による目のダメージを和らげるなど、天然のサングラスのようなものだと言われています。

*免疫力を高める

 バナナの皮に含まれるビタミB6と豊富な繊維は結腸中の善玉菌の生成を助け、毒素を排出する力を強め、免疫力を高めることができます。

 バナナは水煮、油で揚げるなどの調理法があります。また、他のフルーツとミックスして、フルーツシェイクにすることもできます。バナナの皮は有機栽培のものを、皮はよく洗ってから利用しましょう。

(翻訳編集・豊山)

関連記事
注目記事
^