漢字の紐解きシリーズ

「慎」

2016/07/23 07:00

 「戦士のように果敢でありながら、氷の上を歩くように慎重であるべき」という古代中国の医師による名言があります。

 人生の苦難に差し掛かった時、古代の人々は、前世で何か悪いことをしたためではないか、現世で慎み深く親切な行動をとらなかったためではないかと、内面に向かってその原因を探りました。

 善良で思慮深い人間になるにはどうしたらいいのでしょうか?「慎」という漢字を見てみましょう。「心」と「真」という文字から構成されています。何をするにしても、自分自身に対しても、誠意ある心で接するべきだという意味です。現代社会は嘘偽りが多く、人間本来の資質を失いがちですが、善いことと悪いことを慎重にわきまえ、自分に正直な人間になることが大切です。

(神韻芸術団フェイスブックより)

 

関連記事
注目記事
^