万能すぎるココナッツオイル 今すぐ使いたくなる23の方法

2016/08/10 06:00

 最近人気のココナッツオイル、美容や健康に良いと2015年から話題になっています。オイルというと「飽和脂肪は健康に悪く、動脈を塞いでしまう」というイメージがあります。しかし最近では、これは間違った考えであると米国学会が指摘しています。オイルの中でも特に、ココナッツオイルの摂取は美容にも健康にも良いと注目を浴びています。ココナッツは実を食べるだけではなく、ココナッツジュースを飲み、ココナッツミルクを作り、ココナッツオイルを搾り出すことができ、ココナッツには捨てる所がありません。

 近年の研究によると、ココナッツオイルの植物性飽和脂肪酸はコレステロールを増加させたり、血管を塞いだりすることはなく、摂取してから素早く熱エネルギーに変化し、体脂肪として体内に蓄積することはありません。さらに、ココナッツオイルには高い密度のコレステロール、月桂酸、中鎖脂肪酸などの有益成分を含んでおり、カロリーも低く、低密度のコレステロールの特性を持っているので、「最も健康な食用油」とされています! 実は、多くのココナッツを食べる熱帯地区の人は、健康な人が多いことも分かっています。

 ココナッツオイルを摂取するなら、オーガニックかつ初搾りのココナッツオイルを選んでください。料理に使うと簡単に取り入れることができます。炒める時、サラダ油やオリーブオイルの変わりとして使うことができます。他にも、ジュースやコーヒーに混ぜて飲むのも良いでしょう。コーヒーにココナッツオイルを混ぜるとダイエットにも効果的です。毎日のスプーン1杯のココナッツオイルを摂取するだけで、健康やダイエットに効果抜群です。

ココナッツの各部分に栄養が豊富に含まれています。(Alex Masters/Flickr)

 しかし、ココナッツオイルの用途は上記だけではありません。オーガニック・ライフスタイルマガジン(organiclifestylemagazine.com)によると、ココナッツオイルには抗真菌、抗細菌、抗ウィルス、または炎症を押さえる効果もあります。その用途はきわめて多く、幅広いものです。その中でも、今すぐ使える23種類のオススメの使用方法をご紹介します。

 1. うがい:朝目覚めたらすぐに、口の中にスプーン1杯のココナッツオイルを含んで、15~20分うがいすれば口腔内の洗浄ができます。

 2. 歯磨き:歯磨き粉のかわりに、ココナッツオイルで歯を磨きます。または、そこにエッセンシャルオイル(ハッカ、トンキンニッケイ、チャノキ、オレガノなど)を数滴加えても良いです。天然の歯磨き粉を長期にわたって使うと、虫歯、歯肉炎や歯周症を予防することもできます。

 3. 肌の潤い:ココナッツオイルで保湿すると、乾燥肌がすぐに潤います。シミを薄め、妊娠線の予防にも効果的です。

 4. 化粧落とし:アイメイクを含むすべての化粧をきれいに落とすことができます。

 5. おむつかぶれ:おむつにかぶれやすい赤ちゃんお尻。お尻を拭いたあとに、ココナッツオイルで保護するだけでおむつかぶれを予防できます。汗疹にも効果的です。

 6. 髪の保護:バサバサに乾燥した髪の毛に揉みこんで、サランラップや蒸しタオルで30分から2時間パックするだけで、さらさらツヤツヤな髪の毛になります。最近では美容院でもココナッツオイルトリートメントが注目されています。

 7. 髭剃り:シェービングオイルの代わりに使うだけ。カミソリ負けしやすい人も、肌へのダメージが少なくなります。

 8. ワキガ:わきに直接塗るだけです。ワキガで悩んでいる人は、臭いが気になる前に、しっかり塗りましょう。

 9. 爪水虫:スプーン1杯のココナッツオイルに、チャノキエッセンシャルオイルを5滴加え、爪に塗るだけです。毎日続けると効果的です。

 10. かかとのひび割れ:かかとのひび割れた部分に塗って、靴下を履いて寝ます。翌日には綺麗なかかとになっています。

 11. やけど:やけどした部分に塗ってください。ココナッツオイルには消炎作用もあるため、ひりひりした痛みがすぐに消えます。

 12. 虫刺され:蚊に刺された部分にココナッツオイルを塗ると、痒みがなくなり、直りも早くなります。

 13. 唇の乾燥:乾燥した唇にリップクリームとして塗ってください。つやつやになり、効果も持続します。ココナッツオイルなので、味も良く、口の中に入っても安心・安全です。

 14. かすり傷:傷口にココナッツオイルを塗るだけで、痛みが早く引き、傷の治りも早いです。出産後の傷にも効果的です。

 15. 認知症:アルツハイマー型認知症の予防や改善に効果的。料理や飲み物に入れて摂取してください。

 16. カンジダ症:カンジダ症の治療に効果的です。毎日スプーン1、2杯のココナッツオイルを摂取してください。

 17. シラミ駆除:リンゴ酢を浸透させた髪に、ココナッツオイルを浸透させ、半日から1日置きます。その後クシでとかし、シャンプーするだけでシラミを退治できます。

 18. 湿疹・乾癬:ココナッツオイルを湿疹・乾癬の部分に塗ると、緩和してくれます。毎日塗ると効果があります。

 19. ニキビ:ココナッツオイルをニキビに直接塗ります。慢性的なニキビにも効果的です。

ココナッツ油は皮膚の燐灼感を緩和し、かゆみを止めることもできます。(John Revo Puno/Flickr/CC BY 2.0)

 20. 3カ月ごとに鉄製の鍋やフライパンにココナッツオイルを塗ると、長持ちします。

 21. 金属に塗ると艶が出ます。

 22. 家具のワックスがけとして使います。

 23. 摩耗した皮革のお手入れに使います。

 使用上の注意

 1. ココナッツオイルとココナッツバターは違うものです。オイルにはココナッツの実が含まれていません。

 2. ココナッツオイルの融点はおよそ25℃で、25℃以下だと白く固まり、25以上だと液体になります。常温保存の場合の賞味期限は、およそ2年になります。

(翻訳編集・張ミョウ)

関連記事
注目記事
^