英国人夫婦、5ポンドで買った椅子から100年前の宝飾を発見

2016/08/14 17:15

 イギリス人夫婦は10年前にオークションで5ポンド(約675円)で購入した古い椅子の中からダイヤモンドジュエリーを発見した。専門家が鑑定した結果、ジュエリーは約100年前の物で、現在の価値は約5000ポンド(約67万5000円)だという。

 英紙「ザ・ミラー」によると、イギリス・スコットランドのサウス・ラナークシャーに住むミルナー・ブラウン夫妻は、10年前にオークションで5ポンドで古い椅子を購入した。当時、夫婦は椅子の座面を張り替える資金がなかったため、椅子を物置に6年以上放置していたという。

 4年前、夫のアンゲスさんが椅子の座面を張り替えようとして座面を開くと中の綿製詰め物から、ダイヤモンドのブローチ、指輪とピアスが出てきた。アンゲスさんは妻のアンジェラさんに直ぐには教えなかった。結婚記念日やバレンタインデーなどの記念日にジュエリーを次々と妻に贈って、妻を喜ばせたという。

 このほど、夫婦はこのジュエリーを専門家に鑑定してもらった結果、ブローチが1890年、指輪とピアスは1900年ぐらいに作られたことが判明。総価値は5000ポンドだと告げられた。予想外の宝発見に興奮した夫婦は、椅子とジュエリーを今後売却しないと話した。

(翻訳編集・張哲)

 

注目記事
^