【私の一枚】クームス=ヤギが屋根にいる市場

2016/09/05 07:00

 クームス(Coombs)とはノルウェイから移民したクリスさんが考案した、昔なつかしい市場のこと。カナダのブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー島にある観光地の一つで、世界中からファンが訪れています。

 クームスの一番の呼び物は、屋根の上に暮らすヤギたち。ノルウェイの伝統的な草の生えた屋根“Sod roof”の上でのんびりと草をはんでいます。Sod roofの家は、夏は涼しくて冬は暖かいのだそう。映画「ホビット」の家を思い出しますね。

 屋根の草が伸びてぼうぼうになったので、どこからかヤギを借りてきたところ、そのまま住み着いたそうです。実際、ヤギに敷地内をうろうろされると車や売り物に被害があるかもしれません。なんて合理的なアイディアでしょうか。

 ヤギたちの下は、マーケットになっています。新鮮な野菜や果物が売られているほか、家具、民族品、植物、ポットのお店や、レストランもあります。おいしいアイスクリームがあると聞いたのですが、お店は閉まっていました。

詳しい情報はこちらから http://www.oldcountrymarket.com/

(文・はのち)

注目記事
^