眠気覚まし!コーヒーよりリフレッシュ効果の高い飲み物は?

2016/09/17 06:00

 現代人の生活の中で、特に仕事中に一杯のコーヒーやお茶が傍にあると、幸せな気分とともに作業もはかどり、すでに欠かせないものとなっています。しかし市販のコーヒーには多くの砂糖や人工甘味料が含まれており健康的とは言えません。次に紹介する食べ物と飲み物は、頭をすっきりさせるだけでなく、疲労回復、ダイエット効果、老化防止など、特に女性に優れた効果があります。

1 りんご酢

 りんご酢には、疲労回復に役立つ有機酸とアミノ酸や、腸と胃の消化を促進しダイエット効果につながるペクチンが含まれています。はちみつを加えたりんご酢は、代謝機能の回復を促進し疲れをとると同時に頭がすっきりして元気になります。はちみつには、いろんな種類のビタミン、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、ミネラルが含まれているので、はちみつ入りリンゴ酢を毎朝一杯飲めば多くの栄養を摂取できます。

 

リンゴ酢
りんご酢(Shutterstock)

 

2 チアシード

 近年チアシードは、健康に良いと欧米人に広く愛用されています。チアシードはスーパーフードとも呼ばれ、体内で自ら合成できない8種類の必須アミノ酸が含まれています。さらに、ミネラルの含有量が高く、タンパク質、ビタミン、アマニ油などの栄養分も含まれています。アマニ油の中にはオメガ-3脂肪酸が多く含まれており、疲労予防だけでなく、脳を活性化させ老化防止になります。チアシードは豊富な食物繊維を含み、水に入れると10倍に膨らむので満腹感が得られ、ダイエット中の方にぴったりな飲み物です。

 

チアシード
チアシード(Chia seeds) (Photo by Scott Lorenzo/Sacramento Bee/MCT via Getty Images)

 

3 緑黄色野菜

 豊富なビタミンB群、ビタミンC、鉄分、マグネシウムなどの栄養素が緑黄色野菜に含まれています。どれも頭をすっきりさせるので、朝食に野菜ジュースを飲めば眠気覚ましになり、エネルギーを高め、一日中元気よく過ごせるでしょう。ビタミンB群は、野菜、果物、赤身の肉を食べていれば不足することはありません。

 

野菜ジュース
野菜ジュース(Magdanatka/Shutterstock)

 

4 ペパーミント(コショウハッカ)

 ペパーミントは消化を助けたり、炎症の抑え、さらにはあの独特の香りからは集中力を高め、疲れもとることができます。朝、ペパーミントティーを一杯飲めば、コーヒーにも勝る眠気覚ましの効果があります。

 

ペパーミントティー
ペパーミントティー(fotolia)

 

5 卵

 卵に含まれるたんぱく質と脂肪はエネルギーを持続的に供給してくれるので、頭がすっきりしない朝にはぴったりの朝食でしょう。

 

スクランブルエッグ
スクランブルエッグ(大紀元)

 

6 水

 朝の起床時に、水を十分に飲めば、夜休んでいた体の機能を正常に動かすことができます。疲れというのは体内の水分が不足しているサインです。水は眠気覚まし、やる気を奮い立たせるのに最適な飲み物ですね。

 

水を飲んで眠気覚まし(fotolia)

 

(翻訳編集:淳萌)

関連記事
注目記事
^