ヒーロー犬

住宅火災発生、飼い犬が吠えて隣人に警鐘 家族を救う

2016/10/29 22:00

 米フィラディルフィア北東部の街ポートリッチモンドで23日未明、住宅火災が発生。その家で飼われていたペットの犬は、家族を救うために、火災を周囲に呼びかけるように吠え続けたという。おかげで、家族は一命をとりとめた。

 現地の動物危機保護管理組織によると、火災発生時、飼い犬のチェ(Che)が、普段は吠えることのない早朝4時半頃に大きな声で鳴き続けた。そのため隣人が火災に気づき、消防当局に通報した。

 まもなく駆け付けた消防士によると、飼い主のアンドレア・ブレットさんがリビングで意識を失い倒れていた。チェは飼い主を守るかように、覆いかぶさっていたという。

 現地メディア「フィリーの声」23日の報道によると、ブレットさんは身体の皮膚の50%に火傷し、重傷。同居の女性も入院しているという。チェは大量の煙を吸い込んだために、動物病院で手当てを受けているが、快方に向かっていると伝えた。

(翻訳編集・佐渡 道世)

注目記事
^