音速旅客機

【動画】コンコルド型の音速小型旅客機 ニューヨークからロンドンまで3.5時間

2016/11/26 12:10

  米国コロラド拠点のベンチャー企業「Boom」は最近、音速の小型旅客機の開発計画について明らかにした。発表によると、同機は米ニューヨークから英ロンドンまでのフライト時間を3・5時間に半減することができるという。2020年に実用化を目指す。

 コンコルドの現代版と称されるこの高速小型旅客機は、40人乗りの小型機で、最高時速が約2320キロでマッハ2.2。現行の飛行機の2.6倍の速さだ。現在、10機を試作している。

 ベンチャー企業「Boom」の支援者はヴァージン・グループ創始者のリチャード・ブランソン氏。性能を落としたテスト機「XB-1」が来年末にも飛行する予定だ。チケットは5000ドル(約50万円)と予想されている。

(翻訳編集・佐渡 道世)

関連記事
^