風船で実物大「ティラノサウルス」の骨格を再現=カナダ

2016/12/15 06:38

 カナダの陽気なバルーン・アーティスト、マーク・バージ(Mark Verge)さんは様々な風船を使って造形アートを制作します。世界大会で6回も優勝した彼はこの度、1400個以上の大小異なる風船でティラノサウルス(T-Rex)の復元骨格を完成させました。

 バージさんはこれまでにテディベア、魚釣り、シーホースなど子どもたちの好きな生き物を作りました。また、大人たちが興味を示すバイクやダンプカー、帆船なども制作しました。しかし、最もクールな作品は高さ3.7メートル、横幅13.1メートルの今回の恐竜作品だと自負しています。

 風船は時間が経つにつれてしぼんでしまうため、バージさんは3日間、睡眠を取る以外はこの作業に集中して取り組んだそうです。

(翻訳編集・豊山)

編集部からのおすすめ
関連記事
^