選挙人投票で304票獲得 トランプ大統領誕生

2016/12/20 23:39

 アメリカ現地時間19日午後5時半、アメリカ大統領候補トランプ氏が304人の選挙人から投票を受け、当選が確実となった。対する民主党候補ヒラリー氏は221票得票した。ボーダーラインの270票を獲得したトランプ氏はアメリカ第45代大統領に就任する。

 今回の選挙でも、誓約を反故にして投票を行う「不誠実な選挙人」が見られた。トランプ氏の306人の選挙人には2人、ヒラリー氏には4人いて、ワシントン州に集中していた。

 各州の選挙人は2票持っており、1つは大統領、もう1つは副大統領に投じられる。

 投票後、選挙人は投票結果を記録し、国会及び国立公文書記録管理局に郵送して記録に残さなければならない。開票作業は2017年1月6日午後1時から国会両院議員によってアメリカ国会において、アメリカ副大統領バイデン氏臨席のもとで行われる。集計後バイデン氏が270票を超えた候補者を発表し、アメリカ大統領と副大統領が発表される。

 アメリカ憲法と各州の州法は選挙人投票について限定はしていないが、一部の州では選挙人は民意に「忠実」でなければならないと規定している。今回の選挙で歴代最多の「不誠実な選挙人」が出たが、大局に影響はなかったようだ。

(翻訳編集・文亮)

関連特集

関連記事
^