「太ってないよ」台湾の小学生、習字とぽっちゃり体系が類似

2017年01月20日 07時00分

 「僕は太ってないよ」など、自らの体形を皮肉った台湾の小学生の習字が、話題となっています。

 「ちょっと熱くなっているだけだ。熱くなると膨張するって先生が教えてくれたんだ、分かるかい!」。このように書かれた半紙を掲げて、はにかんでいるのは、台湾彰化県社頭郷旧社小学校の3年生・柳宇祐くん。台湾のFacebookで一躍人気者になりました。柳くんの習字と笑顔をひと目見ようと、1日だけで3万人もアクセスしました。

 多くのネットユーザーは、ぽっちゃりしていて明るい笑顔の柳くんとユーモラスな習字に癒され、思わず笑ってしまうとコメントを残しました。

 柳くんの字は、文字がはみ出たり不揃いだったり、決して綺麗ではありません。しかも、文字も彼に似て太め。自分の体型を明るく笑い飛ばした前向きの姿と発想は、多くの人を惹きつけました。

 

台湾彰化県社頭郷旧社小学校3年生の柳宇祐くんは、自らの体形を皮肉った習字で人気者に(読者提供)

 柳くんは、何を書くかを必ず先生と話し合ってから進めます。柳くんは、自分が習字で人気者になるとは想像もしていなかったそう。

「僕は人気者になったけど、先生には謙虚(発音:チェンシュー)に謙虚、さらに謙虚と言われた。僕はただもう一個ラッキョウ(発音:ラージュー)が欲しかった」

 (翻訳編集・豊山)

関連キーワード
^