生物の不思議

【動画】生の鶏むね肉みたいに変身するヤモリ

2017年02月09日 18時10分

 敵の攻撃から身を守るため、多くの種のトカゲは、再生可能な尻尾を切り落とす方法をとる。しかし、新種のヤモリは、身体のうろこを削ぎ落して逃げるという能力をもっていることが分かった。新皮があらわになった姿は、まるで生の鶏むね肉のようだ。

 英メディアSeekerが7日に伝えたところによると、Gecolepis megalepisと命名された新種のヤモリは、アフリカ南東の島マダガスカルで発見された。「魚鱗を持つヤモリ」に属する新種の発見は75年ぶり。研究調査は科学誌PeerJジャーナルに掲載される。

  同種のヤモリは捕食者が攻撃すると鱗を失う。 しかし、このたび発見された新種は比較的大きなウロコを持ち、素早く、全ての落とすことができる。「裸」になったヤモリの姿は、生の鶏むね肉のように見える。

 研究代表者であるドイツのルードヴィグ・マクシミリアン大学の大学院生Mark Scherzさんは、ウロコを脱落させたヤモリは「湿度の高い安全な場所を探し、数週間後にウロコを再生させることができるだろう」とメディアに語った。

 この研究を通じて、科学者は、ヒトの皮膚の再生に応用できるよう、この新種のヤモリの能力の解明を目指す。

(翻訳編集・佐渡 道世)

関連特集

^