【物語】塩漬けの魚

2017/02/17 07:00
(Sarah Sammis/Flickr)
 陶侃(とうかん)という男性が、地方官として赴任していた時のことです。彼は漁業の管理をする役人でした。ある日、陶侃は人を遣わせ、地元名産の塩漬けの魚を母親の元へ届けさせました。魚が好きな母親が、きっと喜ぶだろうと思ったのです。...
続きを読む
^