中国、米国債保有高が急減 9年ぶりに日本が首位

2017/02/17 06:00
(ceng design/Flickr)
 2016年末の米国債保有額で、日本が年末時点で9年ぶりに首位になった。中国当局は人民元の対ドルでのさらなる下落を食い止めるため、これまで約4分の1の外貨準備高を使って、外国為替市場で元買いドル売りの介入を行ってきた。米国財務省が発表した米国債統計は、中国側の頻繁な介入を裏付ける。...
続きを読む
^