粘り強さ

不運に遭っても内省し、成功の道へ

2017/03/20 07:00
挫折してこそ人間は強くなれる(容乃加/大紀元)
 中国の戦国時代の有名な弁論家・蘇秦(そしん 紀元前382年)は、かつて鬼谷(きこく、遊説や国際外交の専門家)の弟子でした。貧しい農家の家に生まれた彼は、勉学をする傍ら、自分の髪を売ったり、代筆をしたりして生活を支えました。人の代筆を請け負ううちに、たくさんの知識を吸収していきました。...
続きを読む
^