宝石

ブルガリ、「ローマの甘い生活」ダイヤモンドを使ったジュエリー登場

2017年04月04日 21時10分

 ブルガリは、ローマの伝統的な「ドルチェ・ヴィータ」な生活スタイルを称賛し制作した「ブルガリ・ブルガリ ローマン ソルベ」からダイヤモンドを使ったジュエリーを発売する。

 古代ローマ人が持つ人生の豊かさを堪能する「ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」なライフスタイルは、世界中の人々から羨望されてきた。

 ブルガリは2016年、ローマに受け継がれる「ドルチェ・ヴィータ」なライフスタイルへのオマージュとして「ブルガリ・ブルガリ ローマン ソルベ」を発表。「ソルベ」とは、夏に嗜まれている果汁などを凍らせたスイーツ。爽やかな清涼さとともに心を満たす甘美さで愛されている。 

 2017年4月、同コレクションに、初のダイヤモンドを使ったネックレス、ブレスレットとリングが加わる。新作には、爽やかな甘さで愛されるバニラのソルベからインスピレーションを得たダイヤモンドモデルは、透明感に溢れる、煌きの華を添えます。 

 ブルガリは、「この宝石を纏うすべての女性が、ローマ人のように豊かで美しい人生を享受し、歓びと輝きをもたらすことでしょう」と広報している。 

 

「ブルガリ・ブルガリ ローマン ソルベ」より、ダイヤモンドをあしらったジュエリーが発売(ブルガリ ジャパン株式会社提供) 

(編集・甲斐 天海)

関連キーワード

関連特集

^