大紀元 苦胆コラム

なぜ中国では「まっとうな発言者」が排除されるのか?

2017/04/12 07:00
人権弁護士、高智晟氏。高氏のようにノーベル平和賞候補にも挙げられた「中国の良心」とも呼ぶべき高潔な人物に対し、共産党政権は弁護士資格を抹消し、強制失踪や凄惨な拷問を繰り返した上、刑罰を与え、 「不適格者」の烙印を押した。(VERNA YU/AFP/Getty Images)
 中国のおかしなところは、まっとうな発言がことごとく無視され、発言者が冷遇され、それでも発言の正当性を主張すれば不適格者の烙印を押されることだ。そのような発言者を一貫して排除しようとするものは邪悪しかない。共産党政権の非合法性がこの点からも実証されている。...
続きを読む
^