メンズファッション

<dunhill> 強さと美しさを纏う 2017サッカー日本代表オフィシャルテーラリング 4月29日発売

2017/04/26 16:32

ダンヒルは、4月29日より2017サッカー日本代表オフィシャルテーラリングを発売いたします。

2000年からサッカー日本代表が纏うオフィシャルテーラリングを担ってきたダンヒルと日本代表チームとのパートナーシップは、今年18 年目を迎えました。

スーツ発祥の地、そしてダンヒルの祖国でもある英国では、仕立て服の総称を「MADE TO MEASURE」と呼び、完璧にフィットしたテーラーメイドの服で装うことこそが紳士の条件とされています。試合に臨むサッカー日本代表の選手たちのために、ダンヒルが特別に作るこのジャケット&トラウザーズは、今年もあらたに“MADE TO MATCH”のコンセプトのもとにデザインされました。

身に纏うことで、強く美しい紳士へ―。

英国で培われてきた紳士の哲学を現代的に表現したこのビジュアルのなかで、選手たちは強さを内に秘め、自信と共にその魅力を放っています。

熟練したフィッターによる綿密な採寸を経て、約8週間を費やし、ダンヒルのカスタムテーラリングサービスで仕立てられる一着は、鍛えあげた体を包むように馴染み、それぞれの個性を引き立たせるのです。

ダンヒルの卓越したテーラリングメソッドから生み出されるこのオフィシャルテーラリングは、すべてのビジネスマンにとってもまた、魅力を最大限に引き出し、気持ちを奮い立たせるものとなるでしょう。

このSAMURAI BLUE (サッカー日本代表)オフィシャルテーラリングは、2017年4月29日より、全国のダンヒルブティックにおいてカスタムテーラリングサービスにてご注文を承ります。

▼オフィシャルサイトにて“MADE TO MATCH”の情報をご覧いただけます
https://www.dunhill.com/experience/jp/made-to-match/
#madetomatch



■商品のご紹介 (全6点)

※一部店舗では取扱いのない商品もございます。
※表示価格はすべて税別となります。

ジャケット&トラウザーズ: 価格 245,000円 ※200着限定

 

<ジャケット>
Super120s ウール100%
シングル2つボタン
ノッチドラペル
サイドベンツ
スラントポケット

ネイビーベースにグレイであしらったチェック柄は、控えめでありながらモダンな印象を与える特別なデザイン。
ハウスシルエットのSt. James(セント・ジェームス)フィットで男性らしいシルエットに仕立てました。
ジャケット内側には、SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)チームオフィシャルテーラリングの証である “ Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM ” {SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)チームのために特別に作られた}の文字とともにSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)チームエンブレムが縫い込まれています。

<トラウザーズ>
チェック柄のジャケットにセットアップでコーディネートしたのは、チャコールグレイのトラウザーズ。すっきりとしたシルエットで、シーンを選ばない洗練されたスタイルに仕上げました。

※トラウザーズは、ワンプリーツ、フラットフロントのサイドアジャスターモデルなど、ダンヒルのカスタムテーラリングサービスで展開するすべてのモデルをオーダーいただけます。


シャツ: 価格 28,000円
コットン100%

極上の肌触りと耐久性に定評のあるスーピマコットン100%の生地に形態安定加工を施したシャツ。エレガントなセミワイドカラーに、チームカラーからインスピレーションを得たガゼット部分など、細部までこだわりある仕様です。
体に完璧にフィットするカスタムテーラリングサービスでお仕立ていたします。


タイ: 価格 18,000 円

シルク100%素材のシャープな織り地が印象的なネイビーのソリッドタイです。シンプルでありながら視線を集めるのは、シルクの光沢感とスクエアの織り柄が生むニュアンスによるもの。大剣の裏地には ”Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM by dunhill“の文字がプリントされ、小剣にはSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)のエンブレムが織り込まれています。


タイバー: 価格 22,000 円

ダンヒルのロングセラーデザインであるエイトタイバーのセンターにブルーのアクセントで仕上げました。
ダンヒルの頭文字「D」を組み合わせ、様々な国で縁起がよいとされる世界各国でラッキーナンバーとされる「8」を表現したデザインには、風格と遊び心が共存します。深いブルーはチームカラーへのオマージュ。
 

次ページ > ベルト

関連特集

新着記事
^