安くて手軽に

毎日の洗顔 水に「コレ」を加えてシミ予防

2017/05/07 07:00

 乾燥や紫外線、睡眠不足、ストレスなど肌を痛める原因はいろいろ。特に、歳を重ねるにつれて気になるのが顔のシミです。美白化粧品を使うのもいいけど、値段が高いのがちょっと・・・という方にお勧めなのが、身近にある食品で作る洗顔水。水に「あるもの」を加えるだけで、シミを予防し、またすでにできてしまったシミを薄くすることもできます。

 《米酢》

 水にボトルキャップ半分の「米酢」を入れて洗顔すると、角質層の軟化、細菌の成長の抑制、毛穴の洗浄に効果的。シミを薄くすることもできます。できるだけ「醸造の米酢」を使用しましょう。洗面器の中に水を入れ、そこに適量のお酢を入れ、混ぜたあとに洗顔するだけです。

 《緑茶》

 緑茶に含まれているポリフェノールは抗酸化作用があり、皮膚の老化を防ぎます。緑茶の成分のタンニン酸は肌に潤いを与え、色素の沈着を抑え、肌アレルギーを抑えます。茶葉をお湯に浸し、お湯が冷めてから顔を洗うといいでしょう。

 《塩》

 塩はアルカリ性で、皮脂を落とすことができ、毛穴の汚れをスッキリさせます。脂性肌の方は洗顔のとき、お湯(水)に小さじ一杯の塩を加えます。一週間くらいで効果が現れてきます。ざらつきが気になる人は、塩ペーストもオススメ。塩がスクラブの変わりにもなり、スベスベの肌になります。

 《蜂蜜》

 栄養豊富な蜂蜜を水に入れると、肌を徹底的に洗浄することができます。同時に、人体に必要なアミノ酸、ビタミンなどを肌から吸収して、美肌づくりにも役立ちます。蜂蜜は肌に潤いを与えるので、脂性肌の方にはあまり適していません。蜂蜜を加えて洗顔すると、肌がしっとりするので、乾燥肌の方におすすめです。

 《お米のとぎ汁で洗顔》

 お米のとぎ汁で洗顔や洗髪をすると、想像以上の潤い効果が得られます。お米のとぎ汁で顔を洗うことを習慣化すると、顔にシミができにくくなり、またシワもあまりできなくなります。

 《洗顔後にシュガースクラブでマッサージ》

 砂糖に同量のオイル(オリーブオイル・ココナッツオイル・ホホバオイルなど)を混ぜ、シュガースクラブを作ります。洗顔後、顔が濡れたままの状態で、シュガースクラブで顔を優しく1分間マッサージするだけ。マッサージ後は、ぬるま湯でスクラブを洗い流してください。ツルツル、モチモチの肌になります。シュガースクラブは肌に優しいので、敏感肌の人やアトピー体質の方にもオススメです。スクラブなので毎日ではなく、週1回が良いでしょう。長く続けると、肌が徐々に変わってくることを実感できます。

(翻訳編集・真子)

^