栄養の専門家がすすめる

お茶の淹れ方と健康効果

2017/05/12 07:00
お茶を淹れたら、ゆっくりと待つこと。茶葉の活性成分が浸みだしてきます(Adam Otvos/Shutterstock)
 お茶は世界で最も親しまれている飲み物の一つ。リラックス効果があるだけでなく、茶葉に含まれるカテキンやカフェイン、テアニン(茶のうま味成分の一つでアミノ酸の一種)が、認知力の向上、血圧の低下、心臓病や糖尿病を予防するという報告があります。健康への効果をアップするには、どのような種類のお茶と淹れ方がよいでしょうか。オーストラリアのニューキャッスル大学で食品科学と分子栄養を研究するエマ・ベケット(Emma Beckett)博士のアドバイスをご紹介しましょう。...
続きを読む
^