日本アニメ

2020年東京オリンピックも予言したAKIRA 渋谷PARCO建替え仮囲いの「アートウォール」に登場

2017年05月16日 17時35分

 建替えのため一時休業中の渋谷PARCOの工事仮囲いが、「アートウォール」として活用される。その作品として5月17日、世界的に著名な漫画・アニメ作品『AKIRA』のアートがお目見えする。

 『AKIRA』は世界的アーティストである漫画家・映画監督の大友克洋氏が1980年代に発表した作品。2019年の東京を舞台にし、2020年の東京オリンピック開催も予言している。

 掲示の期間は5月17日~2019年夏ごろまで。タテ2.1メートル、ヨコ1.5メートルもの『AKIRA』の作品は、大友氏とも共同制作してきたコラージュアーティストの河村康輔氏が手掛ける。

 パルコは、話題性・アート性の高いコンテンツを掲示することで「情報発信を行い、渋谷公園通りエリアのにぎわい創出と来街者の増加に貢献したい」としている。

(編集・甲斐 天海)

関連キーワード

関連特集

^