アンネのバラ咲く 綾部バラ園「春のバラまつり」 6月25日まで

2017年05月21日 13時00分

 あやべグンゼスクエア内にある綾部バラ園(京都府綾部市)で、「アンネのバラ 日本のふるさと・綾部 春のバラまつり(主催:綾部バラ会)」を開催しています。

 園内のシンボルとなっている“アンネのバラ”は、『アンネの日記』の作者アンネ・フランクの父オットー氏が日本へ送った苗木を綾部在住の親子が根付かせ、株を増やしたものです。

アンネのバラ(グンゼ株式会社)

 綾部バラ園は、2010年10月に開園。120種類、1,200本のバラが植栽され、市民ボランティアによって管理、整備されています。

 バラまつりは、2010年の開園から続く恒例行事で、毎年バラが見頃となる春と秋に開催されます。7回目となる今回は、5月20日(土)に「春のバラまつり オープン・セレモニー」が開催されるほか、隣接するあやべ特産館では綾部の特産品や新鮮野菜、工芸品などに加えバラの苗や肥料も販売します。

■バラまつり概要
期間:5月13日(土)~6月25日(日) 9:00~17:00 期間中は無休、入場無料。5月20日(土)9:00からは、「春のバラまつり オープン・セレモニー」開催

関連特集

^