英自然派化粧品Lush 環境再生「Lush Spring Prize」設立

2017/05/25 10:59

 若い女性が客層の中心になるイギリス自然派化粧品ブランドLush(ラッシュ)はこの度、環境・社会の再生に貢献した世界各地のプロジェクトを支援するため、イギリスの消費者団体エシカルコンシューマー・リサーチアソシエーション(Ethical Consumer Research Association、以下エシカルコンシューマー)と共同に「Lush Spring Prize(ラッシュ・スプリング・プライズ)」を設立しました。

 第1回目の「Lush Spring Prize2017」の授賞式は5月23日、英国イースト・サセックスにあるエマーソンカレッジ(Emerson College)にて開かれました。同賞のコンセプトである「再生」に基づいて、受賞者らは破壊された自然環境や社会を修復すること、貧困地域における発言の場の設置など、人と自然が調和し、共に豊かになれる様々なプロジェクトに取り組んでいます。

 同賞は「Intentional Projects賞」、「Young Projects賞」、「Established Projects賞」、「Influence賞」の4部門からなります。それぞれのコンテンツ及び今年の受賞者(国名のみ)は以下の通りです。

「Intentional Projects賞」

 賞金は約140万円ずつ。画期的なアイディアを用いた、開始1年未満の初期段階プロジェクトと再生プロジェクトが対象。エジプト、ブラジル、ジンバブエ及びスペインの2団体が授与されました。

「Young Projects賞」

 賞金は約350万円ずつ。しっかりした実績のある開始1〜5年のプロジェクトが対象。カナダとマラウィの団体が授与されました。

「Established Projects賞」

 賞金は約350万円ずつ。5年以上の実績を持ち、周囲に影響を与えている先駆的なプロジェクトが対象。タンザニアとインドの団体が授与されました。

「Influence賞」

 一団体のみ授与します。賞金は約350万円。政策提言やロビー活動、キャンペーンの展開に従事する組織が対象になります。ジャカルタに本部を構える国際農業団体ビア・カンペシーナ(La Via Campesina)が授与されました。 

 ラッシュは主にバス用品、洗顔料、入浴剤、スキンケア用品を製造しています。日本では約100店舗を展開するラッシュ・ジャパンは神奈川県に製造工場を持っており、オーガニックにこだわった鮮度の高い製品を提供します。イギリス本社と同様に環境・社会問題に関して活動する各団体に協力しています。色鮮やかな商品がいっぱい詰まっている店の構えと同社のロゴを遠くから目に付くことで有名です。一方、エシカルコンシューマーは、社会、動物福祉、環境問題について調査、出版、キャンペーンを行うイギリスの非営利消費者団体です。

(編集・豊山)

^