ニュージーランド

1億7千万年の時を超え 驚きの「化石の森」

2017年06月15日 07時00分

 ニュージーランド南島の南端キュリオ・ベイ(Curio Bay)に残る貴重な化石の森。ジュラ紀の樹林がそのまま化石化し、海辺一帯に広がっています。干潮になると現れるこの化石は一見岩場のように見えますが、近づいてみると年輪のはっきりした数々の巨木が確認できます。1億7千万年前、ここは広大な森林だったのです。

 時間が作り出した壮大で見事な光景。残念なことに、一部の観光客はここの化石をお土産やコレクション用に盗み出しているとか。貴重な自然遺産は、マナーを守って維持していきたいものです。

(翻訳編集・豊山)

 

関連キーワード

関連特集

^