ブリティッシュ・デザイン

ドアから滑り込ませるように閉じる傘 機能美しめす

2017年07月02日 16時39分

 「まだまだ満足していない。もし、さらに50年生きられるとしたら、その分だけ進化させる」逆さ傘、英国の逆開き傘の元祖メーカー「KAZbrella(カスブレラ)」開発者で傘職人Jenan Kazim(ジェナン・カジム)さんは熱く語る。

 10年という研究の期間を経て発表されたカズブレラは、開閉時にフレームが完全に反転し、雨に濡れた傘部分が内部にたたまれるため、周囲は濡れにくいという特徴がある。

 さらに、その独特な仕組みから、開閉時に広いスペースを必要としない。人込みの中でも比較的安全に開くことができ、車に乗り込む際にはドアから滑り込ませるように傘を閉じることができる。

 その機能美は、カズブレラの動画を見れば、一目瞭然だ。

 ジェナンさんは、同社の動画で「作品の出来は私たちの年月に比例する。この社会の発展と科学の発展を利用して、需要にこたえることができる」と述べ、一部のパーツは3D プリントで制作した。

 カズブレラは、日本の販売代理店LinKageを通じて、全国で6月13日から発売されている。

(編集・甲斐天海)

^