タグ・ホイヤーは

コネクテッドウォッチ 香川真司選手はどんなデザインにする?

2017年07月11日 12時00分

 スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、ブランド アンバサダーの香川真司選手を起用したツイッターキャンペーン「香川コネクテッド チャレンジ」を開催している。

 今年発売された「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」は、ストラップや素材を選んで600通り以上もの自由な組み合わせが可能な 新しいコンセプトのコネクテッドウォッチだ。

 このキャンペーンは、香川真司選手がどんな組み合わせを選ぶか見事、的中させた参加者から、2017年8月31日(木)に開催されるAFCアジア最終予選、日本vsオーストラリア戦のペアチケットや、香川選手のユニフォームなどサイン入りスペシャルグッズをプレゼントするというものだ。

 オーストラリア戦といえば6月に行われたイラク戦が1−1で終わったのでワールドカップ出場に重要な一戦だといえる。あなたのインスピレーションが冴えていれば8月は埼玉スタジアムで日本を応援しているかもしれない。

(編集・大道修)

関連キーワード

関連特集

^