料金はそのままで、富士山エリアへのアクセスが更に広がります

2017年8月1日(火)からリニューアルして発売!訪日外国人旅行者専用の割引周遊券「富士箱根パス」

2017年08月04日 12時09分

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)および富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市 社長:堀内 光一郎)、京王バス東株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役:中山 智)では、2017年8月1日(火)から、「富士箱根パス」をリニューアルします。

[「富士箱根パス」パンフレット表紙] 「富士箱根パス」パンフレット表紙

◆富士箱根パスとは
「富士箱根パス」は、東京・新宿を出発し、人気の富士山・箱根エリアを1枚で周遊できる、訪日外国人旅行者専用の割引周遊券です。富士山・箱根エリアを一度に観光したい外国人旅行客から人気で、東アジアや、東南アジアなどからのお客さまを中心に数多くご利用頂いています。

◆訪日外国人旅行者のニーズに合わせ、リニューアルを実施
昨今の訪日外国人旅行者のニーズにあわせ、今般、富士山エリアにおける交通機関の利用範囲を拡張し、富士山二合目の人気観光スポット遊園地「ぐりんぱ」やスノータウン「Yeti」、「富士 花めぐりの里」、富士山御殿場新五合目口などへのアクセスが可能となります。

※リニューアル後も、料金に変更はございません。

 

[富士山エリア] 遊園地「ぐりんぱ」
[富士山エリア] スノータウン「Yeti」
[富士山エリア] 富士 花めぐりの里

リニューアルしてますます便利になる「富士箱根パス」を利用して、より多くの訪日外国人旅行者のお客さまに、東京からのアクセスが便利な人気の2大観光地「富士山」「箱根」エリアをお楽しみいただきます。

次ページ > 「富士箱根パス」のリニューアル発売の概要

関連キーワード

関連特集

^