2018年版 ふなっしーカレンダー発売決定! 今年のテーマは「歴史」!?

2017年09月01日 12時00分

 毎年恒例のふなっしーカレンダーが今年も発売される。2018年版のテーマは「歴史」。2018年で1880歳となったふなっしーが「ふなっしー生誕1880年特別企画」として1880年の歴史をカレンダーで振り返った。

(日テレサービス)

 カレンダーの中でふなっしーは卑弥呼、紫式部・ベートーベン・大名行列・お立ちブームなど、様々な偉人やその時の人になりきっている。カレンダー撮影の様子はTwitterにUPされ、その意外性抜群な姿が話題にあがった。ふなっしー本人は紫式部の扮装に手応えを感じている様子。

 カレンダーは壁掛けタイプのものと卓上タイプのものがあり、壁掛けタイプのものは見開きA2サイズのリング式、日玉も大きく、スケジュールが見やすく書きやすいものとなっている。

(日テレサービス)

 一方、卓上週めくりカレンダーは全55ページあり、壁掛けカレンダーと同じカットだけでなく、壁掛けには収まりきらなかったカットも入っている、さらに、各ページの下部には、ふなっしーとふにゃっしー、ふなごろーによる「3梨独占インタビュー」も収録されているという。

 卓上タイプは毎年、ふなっしーファンからも毎週様々なふなっしーの表情が見られる!“と好評のようだ。

 ふなっしーカレンダーはふなっしーのオフィシャルグッズショップ「ふなっしーLAND」のWEBサイトで9月2日先行予約を受付け、「ふなっしーLAND」を中心に、全国の書店等で販売される。

(編集・柳あきら)

関連キーワード

関連特集

^