犬も静けさがほしい

睡眠不足はこれで解消? 人の家で昼寝するワンちゃん

2017年09月08日 07時00分

 犬も時には静かな場所で眠りたいのでしょうか? Little Thingsというウェブサイトに掲載された犬の話が話題になっています。

 ある日、女性の家の庭に、見知らぬ犬が迷い込んできました。年老いて疲れた感じでしたが、おとなしくてよく躾けられた様子。彼女がドアを開けると、犬は家の中に入り、床に丸まって寝てしまいました。

 しばらくして目覚めた犬は、すくっと立ち上がって家を出ていきました。しかし翌日またやってきて、女性の家でぐっすり。一時間くらい昼寝をするとまた満足して帰っていきました。

 その後、数週間、毎日やって来てお昼寝が続いたので、女性は興味が湧いてきました。この犬の飼い主は一体どんな方なのでしょう? なぜ私の家で昼寝をしたがるのでしょうか?

 女性は犬の首輪にメモを挟みました。「この可愛らしいワンちゃんの飼い主様は、どなたでしょうか。ワンちゃんはほとんど毎日、私の家で昼寝していることをご存じですか?」

 翌日、別のメモ書きが犬の首輪に挟まれていました。「ワンちゃんは6人の子供がいる家に住んでいます。そのうちの2人は、まだ3歳にもなっていません。きっとワンちゃんは、睡眠不足を解消したかったのでしょう」

 そしてメモの最後にこう書かれていました。「私もワンちゃんと一緒に、明日あなたの家に行ってもいいですか?」

 たくさんの子供たちに囲まれて暮らす幸せな犬。でも一日に一度くらい、ゆっくり休息する場所がほしかったのかもしれませんね。

(文・郭丹丹)

関連キーワード

関連特集

^