米海軍、イージス艦の艦長解任 8月にタンカーと衝突

2017年10月11日 12時12分

[東京 11日 ロイター] - 米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は11日、8月にシンガポール沖でタンカーと衝突したイージス艦「ジョン・S・マケイン」の艦長と副艦長を解任したと発表した。

事故調査は継続中だが、第7艦隊は声明で「衝突は予見できた」としている。

マケインは8月21日、シンガポール沖でリベリア船籍のタンカーと衝突。イージス艦の乗員10人が死亡した。

第7艦隊では、6月にもイージス艦「フィッツジェラルド」が伊豆半島沖でコンテナ船と衝突している。司令官だったアーコイン中将は8月下旬に解任された。

(久保信博)

^