米国務長官が英仏外相などと協議、イラン巡る大統領発表控え

2017年10月13日 15時58分

[ワシントン 12日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は、トランプ大統領が13日に予定しているイランに関する発表を巡り、英国、中国、フランス、ロシアの高官と相次いで電話協議を行っている。国務省が明らかにしたが、詳細には触れなかった。

同省のナウアート報道官は「大統領が明日発表する計画の全容について、聞き取り・協議・対話を行うための電話と言える」と述べた。

フランスとロシアの外相、中国の楊潔チ国務委員(外交担当)と12日に、ジョンソン英外相とは「この数日間に」話したと述べた。

^