米下院、プエルトリコへの緊急支援を承認

2017年10月13日 19時52分

[ワシントン 12日 ロイター] - 米下院は12日、ハリケーンにより甚大な被害を被った米自治領プエルトリコなどの地域に対する365億ドルの緊急支援を353対69で承認した。上院でも数週間以内に承認される見込み。

トランプ大統領は署名するとみられているが、大統領と側近はこの日、長期的問題に対して政府からの支援には上限があることを示唆した。

プエルトリコは膨大な債務を抱え破綻の危機に直面。ハリケーン「イルマ」と「マリア」で送電網などのインフラが破壊され、被害が深刻化している。


 10月12日、米下院は、ハリケーンにより甚大な被害を被った米自治領プエルトリコなどの地域に対する365億ドルの緊急支援を353対69で承認した。上院でも数週間以内に承認される見込み。写真はハリケーンの被害を受けたプエルトリコのサンフワン地域を歩く女性。(2017年 ロイター/SHANNON STAPLETON)
^