米上院、デレク・カン氏の運輸次官指名を承認

2017年11月14日 10時33分

[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院は13日、米配車アプリ大手リフトの幹部だったデレク・カン氏の運輸次官への指名を承認した。また、運輸省法律顧問の指名も承認した。

共和党のジョン・スーン上院議員は、民主党がニューヨークのインフラ整備計画「ゲートウェイ・プログラム」を巡り、トランプ政権から資金拠出の約束を取り付けるために、上院で政府高官の指名承認手続きを滞らせていると批判した。

現在、少なくとも運輸省の8ポストの承認が保留になっている。

^