THE EPOCH TIMES

米原油先物が2年ぶり強高値、パイプライン供給停止受け

2017年11月25日 11時32分

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 24日の取引で、米原油先物が2年ぶり強ぶりの高値水準を記録した。

カナダから米国につながるパイプラインの供給停止が続き、主要備蓄施設への供給が減る見通しなどが材料視された。

米原油先物は0.93ドル(1.6%)高の1バレル=58.95ドルで清算した。

北海ブレント先物は0.31ドル(0.49%)上昇して同63.86ドルで清算した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^