ニューストップ エンタメ
ちょっと不気味だけど可愛い

犬そっくり!フルーツバット

2017年11月30日 07時00分
犬顔のコウモリ。フルーツが大好きだという(スクリーンショット)

 犬がコウモリ傘をかぶっている?そんな錯覚に陥りそうになるのが、フルーツバット。名前のごとく、フルーツが大好きなコウモリです。

 2009年、ロンドンのクイーン・マリー大学(Queen Mary University of London)の研究員だったニコラス・ネシ氏(Nicolas Nesi)は、西アフリカの低地でフルーツバットを発見し、撮影しました。

 「フルーツバットのオスは成年になると大きく長い鼻と唇が形成され、犬の顔にそっくりになる」と言うネシ氏。フルーツバットは、メスを誘うときに肩の体臭腺辺りにふわふわとした長くて白い毛を膨らませて表に出すため、一層「犬っぽく」なるのだそう。

 彼らはフルーツを食べてその種をばら撒くため、森林の再生に役立っていると話すネシ氏。また、花粉を媒介し、熱帯や砂漠地帯のエコバランスを保つ役割を果たしているそうです。

(翻訳編集・豊山)

 

関連特集

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

マハティール首相がまもなく訪中 「一帯一路事業を諦めたい」中国と交渉へ
トルコリラ急落、注目してみていく=麻生財務相
チベット人人権活動家ニマ・ラモ氏、テンジン・デレク師事件を語る
米カンザス州知事予備選、トランプ氏支持候補が指名獲得 現職敗北
中国HNA、上層部の隠匿資産か 株主に江沢民の孫も
9月の南北首脳会談、朝鮮半島非核化へのさらなる一歩=韓国大統領
苦労せず禁酒禁煙に成功 ある弁護士の物語
貞観政要
創業と守成はどちらが困難か?
負けず嫌いの女性 求人サイトで運命の出会い