ニューストップ エンタメ
ちょっと不気味だけど可愛い

犬そっくり!フルーツバット

2017年11月30日 07時00分
犬顔のコウモリ。フルーツが大好きだという(スクリーンショット)

 犬がコウモリ傘をかぶっている?そんな錯覚に陥りそうになるのが、フルーツバット。名前のごとく、フルーツが大好きなコウモリです。

 2009年、ロンドンのクイーン・マリー大学(Queen Mary University of London)の研究員だったニコラス・ネシ氏(Nicolas Nesi)は、西アフリカの低地でフルーツバットを発見し、撮影しました。

 「フルーツバットのオスは成年になると大きく長い鼻と唇が形成され、犬の顔にそっくりになる」と言うネシ氏。フルーツバットは、メスを誘うときに肩の体臭腺辺りにふわふわとした長くて白い毛を膨らませて表に出すため、一層「犬っぽく」なるのだそう。

 彼らはフルーツを食べてその種をばら撒くため、森林の再生に役立っていると話すネシ氏。また、花粉を媒介し、熱帯や砂漠地帯のエコバランスを保つ役割を果たしているそうです。

(翻訳編集・豊山)

 

関連特集

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

郭文貴氏の子供も通園
中国当局、北京の高級幼稚園虐待は「ねつ造」富裕層でも子供を守れない社会
米民主党グティエレス議員、2020年大統領選への出馬示唆
国家政権転覆罪で実刑判決の台湾人 妻は無罪主張
ロシア外相、北朝鮮との関係断絶呼び掛けた米国に否定的見方
中国朱元首相の息子、不良債権率の過小評価・通貨過剰発行を批判
北朝鮮の「火星15」、日本政府は新型のICBM級と分析
命運を決める
雑念を除き、よい考えを「選択」するには?
神仙伝
天国への階段 入口の基準は?
医山夜話
修煉を始め、タバコをやめたカジノのディーラー