ニューストップ 国際

北朝鮮、米国の脅しで朝鮮半島の戦争「不可避に」=KCNA

2017年12月07日 11時16分
 12月6日、北朝鮮外務省は、米国と韓国による大規模な合同軍事演習や、先制攻撃をほのめかす米当局者らの発言を受けて朝鮮半島での戦争勃発が不可避になったと警告した。北朝鮮の国旗、韓国側から9月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 7日 ロイター] - 北朝鮮外務省は、米国と韓国による大規模な合同軍事演習や、先制攻撃をほのめかす米当局者らの発言を受けて朝鮮半島での戦争勃発が不可避になったと警告した。

外務省報道官の声明を北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

報道官は、「残る問題は、いつ戦争が起きるかだ」とした。戦争を望んではいないがそこから逃げるつもりもないと述べたうえで、「米国がわれわれの忍耐力について見込み違いをし、核戦争の導火線に火をつければ、われわれの強力な核能力によって米国は高い代価を払うことになる」と威嚇した。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

緊迫の朝鮮半島
迎撃成功率は5割?米国の専門家「ICBM対策は不十分」
特別リポート:フィリピン麻薬戦争、防犯カメラに映った真実
中国の「一帯一路」、隣国がプロジェクト中止相次ぐ 高すぎる対価で警戒
無責任なドローン使用防止、司法当局が積極的に関与を=IATA
中国共産党を擁護した豪労働党幹部、党内重役を辞任
米大統領、エルサレムをイスラエル首都と認定へ 長年の政策転換
回心向善
良いも悪いも「一念」で決まる よい人生を送るには?
色ツヤは大丈夫?
爪で深刻な病気が分かる ネイル・アーティストの助言
間もなく年末、アジア旅行に人気急上昇の都市は?